マニフェスト(ドラマ)828便の謎・ネタバレ&感想★第6 話「探知不能」今度はカルに異常が?!

マニフェスト(ドラマ)828便の謎・ネタバレ&感想★第6 話「探知不能」今度はカルに異常が?!

★前回の話→マニフェスト(ドラマ)828便の謎・ネタバレ&感想★第5 話「つながるフライト」カルも不思議な声の存在を感じていた!

 

 

 

マニフェスト(ドラマ)828便の謎・第6話「探知不能」のあらすじ

 

★今回は夜中にカルが発熱して、意味不明な言葉を叫ぶところから物語が始まります

 

ベンとグレースは慌ててカルを病院へ運びますが、原因不明で検査の結果待ち

 

しかし彼が叫んでいるのがブルガリア語だったことから、不信を抱くベン

 

もしかしてこれも828便の乗客に起る不思議な力の現象の一部なのか???

 

カルがブルガリア語で「助けて!」と叫んだことから、ベンはブルガリア人の乗客に何か起こっていると推測

 

そして彼を助けない限り、カルの発熱も止まらないという確信も。。。

 

ベンはミカエラに協力して貰いながら調査を開始

 

しかし調べれば調べるほど怪しい事実が。。。

 

ベンとミカエラはカルを助けることが出来るのか???

 

 

 

海外ドラマ視聴歴15年以上のキキです♪
カルの迫真の演技に拍手!


 

ここでは海外ドラマ「マニフェスト828便の謎」のネタバレ感想を書いています♪

 

「マニフェスト828便の謎」はU-NEXTで一気見できます♪

 

新規登録で31日間の無料視聴&80冊の雑誌も読み放題♪

 

600円分のポイントが貰えて新作が観られる♪

 

↓今すぐ19万本を無料視聴♪↓

 

※この情報は2020年8月時点のもので、変わる可能性もあるので、公式サイトでご確認下さいね

 

 

 

「マニフェスト828便の謎」のネタバレ

 

主なキャスト
  • ミカエラ・ストーン(メリッサ・ロックスバーグ) ベンの妹で警察官、ニューヨーク市警察に勤務★828便の乗客
  • ベン・ストーン(ジョシュ・ダラス) ミカエラの兄で大学の助教授★828便の乗客
  • グレース・ストーン(アシーナ・カーカニス) ベンの妻でケータリング会社を営む
  • ジャレッド・ヴァスケス(J・R・ラミレス) ミカエラの元カレで、ニューヨーク市警察の刑事
  • オリーヴ・ストーン(ルナ・ブライズ) ベンとグレースの娘で、カルとは双子の兄弟
  • カル・ストーン(ジャック・メッシーナ) ベンとグレースの息子で、オリーヴの双子の兄弟★828便の乗客
  • サンビ・バール(パルヴィーン・カウル) 生物医学研究院★828便の乗客

 

ここからは「マニフェスト828便の謎・第6話」のネタバレとなります

 

内容を知りたくない方は読まないでくださいね

 

 

カルに異常発生!一体何が起こっているのか?

 

今回はカルの高熱と悪夢から物語が始まります

 

夜中に大声で叫び、39.6度という高い発熱をしたカル

 

白血病の治療中ということもあり、すぐに病院へ運びます

 

すぐに治療が始まりますが、熱が下がりません。。。

 

今は検査をして原因を特定するのが先決

 

しかしカルは熱にうなされて外国語を叫びます

 

 

なぜ外国語なの?カルは英語しか話せないはず。。。


 

 

ブルガリア人のマルコと関係が?

 

不信を抱いた父親のベンは何語なのかを探ります

 

それはブルガリア語で「助けて!」

 

しかも828便の乗客が同じ言語を話していたという証言が

 

その男性とカルの発熱に関係があると睨んだベンは、ミカエラに調査を依頼

 

ミカエラは828便に乗っていたブルガリア人男性マルコを探します

 

 

今度は不思議な力がカルに直接繋がっているのかな?


 

 

怪しい事実が次々と発覚!一体何が起こっているのか?

 

ベンとミカエラが力を合わせて得た情報は、828便の乗客11人が行方不明になっていること

 

そして帰る場所がない、身寄りがいない人達は、アメリカ政府のバスに乗って施設へいったことが判明

 

5台のバスで輸送されたはずの乗客達

 

しかし記録を調べるとバスは4台のみ、1台が行方不明

 

そして大企業の影もチラホラ。。。

 

 

何か嫌な雰囲気になってきましたね。。。これ政府と大企業の癒着で、何かが行われているってこと?


 

 

可哀そうなカル。。。何もできない両親

 

その間にもカルの発熱は止まらず、ブルガリア語を叫びます

 

そのうちに「早く」「赤いドアは駄目だ」と意味不明なことを言い出します

 

ベンとミカエラは、ブルガリア人のマルコが助けを求めている

 

彼を救わないと、カルの熱は下がらないし、命が危ない

 

しかし熱を下げるために抗生物質を使えば、白血病の治療に支障がある可能性も

 

ベンとグレースは決断を迫られます

 

 

目の前で子供が苦しんでいるのに、何もできないなんて。。。しかもベンとグレースの意見が分かれてケンカに(;'∀')


 

 

場所を特定?そしてジャレッドに真実を話すミカエラ

 

ミカエラは元カレのジャレッドとマルコの行方を捜します

 

見つかったのは農家なのに、厳重に軍隊によって監視されている場所

 

ここが怪しいと調べようとしますが、見つかってしまい失敗。。。

 

ジャレッドは理由を言わないミカエラに大爆発

 

しかたなく彼女はジャレッドに声が聞こえたり、何かが見えることがあると真実を話します

 

そしてそれは人を助ける時に起っているとも

 

 

ジャレッドは真実を告げたミカエラを信じるんですよね。やっぱりこの2人まだ愛し合ってるのに。。。


 

 

ベンの最後の賭けは。。。

 

マルコを探し出すことも出来ず、カルの症状は悪くなるばかり

 

ベンはここで最後の賭けに出ます

 

それは連邦捜査局の副長官であるバンスに直接マルコに合わせる様に交渉すること

 

ベンはバンスに政府が乗客11人を不当に拘束していること

 

そして彼らに人体実験を施している可能性があることを指摘

 

しかし彼らはシラを切りとおします

 

仕方なくベンは、全てをマスコミにばらすと脅します

 

 

 

マルコを見つけることは出来るのか?
そしてカルの命は???


 

 

「マニフェスト828便の謎第6話」ネタバレ&感想★カルを助けて!

 

今回はカルの迫真の演技に注目!

 

高熱にうなされながら、ブルガリア語を叫ぶ迫力は凄いですよ♪

 

ここからまたネタバレ入ります。。。

 

 

実はカルが入院して、ベンとグレースが治療について対立

 

そこでベンは不思議な力のことをグレースに話すんですが、彼女はこの話を信じられないんですよ

 

まぁ、カルが目の前で苦しんでるし、自分は何も出来ない、それだけで手いっぱい

 

そこに不思議な声が聞こえると言われても、受け入れられないのは分かるんだけど。。。

 

だからカルを助けるためにマルコを探すことも、連邦捜査局のベンスに会いに行ったことも、グレースには何がなんだからわからず

 

ベンは不誠実だ、自分が必要な時にそばにいてくれない、となってしまったわけ(;'∀')

 

 

一方ミカエラもジャレッドに真実を語るんだけど、こちらは疑うことすらしない

 

なるほどね、って感じで全面的にミカエラを信用するわけ

 

ジャレッドはミカエラを良く知っていて、彼女がこんなつまらない嘘を付く人間ではないことも承知済み

 

そしてこれこそ愛の絆!

 

この2つのカップルのリアクションが正反対で興味深いなと

 

 

 

もうひとつネタバレすると。。。


 

連邦捜査局の副長官ベンスは本当に事実を知らないようです(;´・ω・)

 

828便の乗客11人が行方不明なことも、ブルガリア人のマルコのことも

 

ということは一体誰がこの悪行をしているのか???

 

続きはU-NEXTでどうぞ♪

 

 

マニフェスト一気見OK!

 

↓今すぐ無料視聴♪↓

 

※この情報は2020年7月時点のもので、変わる可能性もあるので、公式サイトでご確認下さいね

 

 

 

 

★次のエピソード→マニフェスト(ドラマ)828便の謎・ネタバレ&感想★第7話「鼓動」この心臓の音は誰のもの?!

page top